PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「RealGuitar2L練習フレーズ」と「神想ヒノ謳」

さてさて、ものっそ久しぶりに純粋な打ち込みDTMのお話^^


その1:アコギ音源のRealGuitar2L買ったから打ち込み練習したよ
その2:ブログでは公開してなかった「神想ヒノ謳」について


の2点にてお贈りするのだよ?´∀)



初めに言っておくが、、、長いぞ?w


続きは【Read more...】からどぞ^^




そう!!アコギ音源ですよ!!
俺の手の規格的に弾けない、あのアコギですよ!!(しらんがな



まぁ、アコギ音源を手に入れましたよ、とw
で、打ち込み練習も兼ねて40秒程度のフレーズを作曲^^



◆「RealGuitar 2Lを用いた打ち込み練習フレーズ:無題」




作曲は打ち込みと同時進行なので、Dominoでサクっと15分くらい?
で、そこからDAWに移してベロシティやタイミングをバラすのに
ざっと一時間弱。

めんでぇwww
因みに打ち込み画面w
※画像がベロシティ・タイミングをバラした後の状態です



ミキシングはについては、、、


◆T-Racks 3のLinP_EQ(リニアフェイズEQ)を使って、、、
・邪魔な低域削って?
主に50Hz以下の超低域を様子見ながらカットしました?
オケに混ぜる場合はそれこそ200Hzのカットも辞さない勢いですがw
単独フレーズなので、ベースの帯域を残しました^^


・オイシイ中低域をちょっと出して?
300?500Hz程度を持ち上げて甘めの響きをゲインしました?
オケに混ぜる場合は逆にカットするかもしれない帯域、、、かな?w


・中高域の不要な部分ちょっと削って?
2000Hz付近が余り重要じゃなさそうだったので、軽く削ってみました?
フレーズによっては削るとマズいかもですねw


・高域のシャリっとしたとこ少し出して?
6000Hz付近、、、だったかな?w
これもオケがある場合は金物とぶつかる可能性があるので注意?


◆T-Racks 3 Classic Comp(アナログコンプ)を使って、、、
・出すぎな部分だけ押さえる為に軽くコンプかけて?
Ratioが1:4位でアタック遅め、リリース速めだったはずw
ほんとにコンプレッションが自分でも分からない程度に^^


◆T-Racks 3 Classic Cripper(アナログサチュレーター)を使って、、、
・暖かみを加えつつ、適度に音圧を稼ぐ?
低域・高域は控えめに、中域がしっかりと、でも自然に持ち上がる
イメージで、重宝してます^^


◆WaveLab Studio6付属 Stereo Expanderを使って、、、
・自分で聴いて気持ち良く無理の無い程度にイメージを広げて?
※外部DAWでも使用出来るのは太っ腹だとおもうw


◆cubase5付属 Stereo Delayを使って、、、
・ここまでの処理で若干スッキリしすぎてたので、敢えてインサートで
挿して音像を膨らませてみました^^


◆Classik Studio Reverb ROOMを使って、、、
・センドでリバーブタイム・プリディレイ短めに設定し広さ・残響と
言うよりは部屋鳴り感を狙ってみました^^


◆ここからはマスタートラックにて?
・再びT-Racks 3 Classic Compで鳴りの微調整して?
・再度アナログサチュレーターで音圧を僅かに上げて?
・トータルEQで音質補正して?
・cubase付属IRリバーブのReverenceで空間を広げて?
・リミッターでピーク抑えて?



・・・完了>ヮ<
※こーゆーアコースティックなサンプルの場合は音圧を上げた状態でも
レベルオーバーによるコンプレッション・リミッティングが起きない様に
注意しながら作業してます^^





ふむ、、、普段は流れ作業でやってるから気にならないけど、、、
こう書き出してみると意外に工程が多いんだなぁw


うん、、、即戦力だわこの音源w
奏法変更のキースイッチを使って無いから、もーちょいクオリティは
上げられると思う。
上がればいいなー^^;


コレにアンプシミュレーターのAmplitube噛ませても良い音するんだw
ちょっと残響を弄る必要はあるけど、充分ロックギターとして使える
音に仕上がってくれる^^


こいつぁコスパ高ぇぜ、、、(゚д゚;)
いや、コスパだのなんだの関係無しに、弄ってて凄く面白いわこれw









そして、twitterやmixi・ニコ生では未完成品を先行配信してたものの、
ブログではそういえば公開してなかった曲をどうぞw



◆神想ヒノ謳-Birth ray-(仮)






まぁ、曲名からも分かるように、いつものエセ和風々曲ですw



何気に数ヶ月以来の楽曲ミキシングでちょっと色々まごまごしましたw
歌ってみたばっかミキシングしてたからなぁ^^;




【楽曲としての聴き所】
◆RealGuitar 2Lのアコギ
・まぁ、正直出し過ぎたよねw
本番ではもうちょい下げる予定です^^;


◆要所で鳴ってるドーンっていう効果音
・これはベードラに空間系やらをめっちゃ掛けて作ってます^^


◆Bメロの3拍子
・唐突過ぎず、でも意表を突けるようなバランスに苦労しました?
作者的には結構好きな展開だったりしますw


◆3B直後の民族系パーカッションの効果音
・これはEZdrummer拡張音源のラテンパーカッションでフレーズを作って
フィルターとフランジャーで動きを付けました
直後のサビブレイクに繋ぐ良いアクセントになったと思います^^





【ミキシングとしての語り所】

◆左右のエレキ二本で壁を作ってみました?
・常套手段なんですが、そういえばやった事ないなぁ、と実践
この曲には合わなかったかもしれませんw
壁を作って、その内側でフレーズを配置するのは慣れて行きたい手法
なので、要努力ですなΣd(`・ω・´)


◆ディストーションギターはRealGuitar 2L+Amplitube
・アコギ音源といえど高品位なクリーン音源なので、アンシミュを
噛ませばまんま歪みギターとして使えますなw
ただ、やはりアコギ特有のサスティーンや胴鳴りが余分なので、
アンシミュ側の設定で抑えてやる必要はあります^^;


◆ベードラとベースの帯域的棲み分け
・曲によって変わりますが、今回はベースをより低域に、ベードラをやや
高域よりにしてます?


ベードラに40Hz以下のローカットと180?400Hz程度のマイナスゲイン
3kHz付近をゲインしてアタック感を出す


ベースに100?300Hz程度のゲインと400?600Hz程度のマイナスゲイン
4kHz以降をシェルビングで軽くマイナスゲイン



こんな感じのイコライジングで棲み分けさせてみました^^

効 果 は  で す w


◆ドラムの複数音源での音作り
・SuperiorDrummer2.0で基本セットを組みつつ、スネアとベードラは
HALion oneのドラムパーツを各々用意して音を補完しました?
※スネアは高域の抜けを、ベードラは低域の量感を足してます^^






そんなこんな?




最近依頼物の把握すら追いつかない状況でやれ困ったぞw
俺に作曲をする時間をくれ、、、


一応これでもPなんだよwww




まぁ、出来る事からコツコツと、ですよw





でわでわ?、、、






ゆ゙っ(ゆ|w|)ノ
スポンサーサイト

| DTMな | 02:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Real Guitar 2Lはフレットノイズが小さ過ぎて使い物にならないのが
唯一の不満です(´-ω-`)

あたしもT-Racks欲しいわん。

| うたたね。 | 2010/08/24 03:15 | URL |

うたたねどの>

(ゆ゜∀゜)・・・

(ゆ゜∀゜)ノシ(何


あ~、それはありますねw
しかもフレットノイズ自体の単独発音は搭載してないし(´・ω・`)
※搭載されてるのかもしれないけどw


サンプリングして、音源側が出している部分に重ねると良いのかな?
よし、友達のアコギでやらせて貰おうw

| ゆんゆん | 2010/08/24 09:26 | URL |

No title

文字斜めですかね?

大変そうです・・・すごく


O-ENしてます。そ~っと!

| KIBORI | 2010/08/25 00:15 | URL | ≫ EDIT

きぼりん>

凄く・・・斜めです・・・
まぁ、楽では無いですけども、好きでやってる事なんでw

K-ONしてます。ず~っと!

| ゆんゆん | 2010/09/14 18:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jdarcadia.blog63.fc2.com/tb.php/88-5ec44b25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。