PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ニコ動】雷神霊奏-Electric phenomenon-【3rd】

雷神霊奏をリミックスしてたら、ついムラムラっときまして今しがた
投稿してきますたw




取り敢えず音圧を馬鹿みたいにあげてみるテスト^^
実はミキシングの段階ではあまり音圧を上げずに書き出してたりします


どーもキュベのマスタートラックでの作業嫌いなんですよね?
なんでだろ?(´・ω・`)


で、書き出した2MIXをWaveLab Studio6に取り込んでプリマスタリング作業に
入るワケですが、作業するアプリケーションが変わるのは頭や耳の切り替えが
できて良いですね^^




【プリマスタでの工程】

1)アナログコンプレッサーでの軽い音圧の底上げ
T-Racks3 Classic Comp
2MIXの段階で出過ぎている部分を潰して後で音圧をあげる際の余裕を作る作業
T-Racks"Classic Comp"は潰した感が出ずに柔らかくしっかり掛かるので、
トータルコンプとしては超優秀です><



2)イコライザーでの音質調整(主にHigh&Low)
3)マルチバンドコンプレッサーでの帯域毎の音圧調整

WL QWL MultiBand Compressor
基本として、WaveLab"Q"(EQ)で上げ、WaveLab"MultiBand Compressor"で下げ
って感じです^^
EQで60Hz以下と12kHz以上をシェルビングでゲイン&100Hz付近のモコっとした
低域をQを狭めてカット、2MIX時点で足りない600?2000Hz付近を若干ゲイン


コレでかなり低域と高域が出た状態になるので、マルチバンドコンプで慎重に
バランスを整えて行きます^^



4)アナログシミュレーターでの丸み付加
T-Racks3 Classic Clipper
T-Racks"Classic Clipper"でアナログ感?暖かみ?なんかそんな感じwを付加
します^^
レベルの小さな音を上手に埋めてくれるって感じで、無理なく全体の音量感が
が上がり、特に中域への効果が大きい為、暖かみを感じるのかもw



5)リミッターでの音圧上げ
6)ピークマスターによるリミッティング

WL LevelerPeakMaster
WaveLab"Leveler""Peak Master"を使って最終的な音圧を出して行きます^^
歪むかどうか位のトコまで上げたら1の工程に戻って再調整の繰り返しで
少しずつ音圧を上げてます^^



しかしアレだね、こういったシンセ全開の曲は音圧上げやすくて良い^^
でもコレに慣れ過ぎると普通のMIXが出来なくなりそうだから程々にしよw




でわでわ?、、、




ゆ゙っ(ゆ|w|)ノ
スポンサーサイト

| ニコニコで | 03:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jdarcadia.blog63.fc2.com/tb.php/58-299b270e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。