PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【第一回】でっち上げ楽曲で使用音源レビュー【長文注意】

普段使っている音源をレビューする為に適当に楽曲をでっち上げるテスト^^




【注意】
・以下超長いのでご注意下さい^^;


・ここに書かれているレビューやミックス手順は全て素人の適当試行錯誤の結果に
よるものですw
鵜呑みにすると大変酷い目に遭いかねませんので、最後に信じるのは己の聴覚・
感性だという事だけはお忘れなく><
※コレあかんやろ!!っていうのがあったら是非指摘下さい、いやホントw




◆Guilty rain(仮)
※コピペ多用の打ち込み15分、曲名に意味は皆無w
使用トラック数は、、、
・Drum×2
・Bass×2+レイヤー1
・Pad×1
・Guitar×1+レイヤー1
・Piano×1
・Flute×1
・Super Saw×1+レイヤー1
・FXトラック1(リバーブ)×1
・FXトラック2(ディレイ)×1
、、、以上14トラック‥だと‥?

少なwww




使用&レビュー音源は・・・
・Superior Drummer2.0+EZX dfh from HELL
・OMNISPHERE
・Guita rig3
・The Grand 2
・QUANTOM LEAP RA
・SUPER WAVE P8
・Addictive Drums





【Superior Drummer2.0+EZX dfh from HELL】
SD2pack.jpgSDpack2.jpg


・まずは最初からずっとビートを刻んでいるのがSD2.0
SD2.0に拡張音源のEZX dfh from HELLを挿して使うのが俺の定番w


コレが外観で、各パーツ毎にADSRやピッチが弄れます。
んで、コレがMIXERで、ボリュームやPAN、アンビエンスが弄れる他、各チャンネル
に独立してコンプ・EQ等のエフェクトが掛けられる、ぉお‥便利^^


今回はデフォだと喧しいハットのピッチとボリュームを下げ&スネアのボリューム下げ
また、空気感よりは空間の広がりを強調したかったので、リバーブを強めに掛ける分
Room(アンビエンス)は控えめにしました
また、リバーブも、、、


・低域をバッサリカットしてベードラ&タムに干渉させない
・高域をゲインしてオーバートップ(シンバル等の金物)に強く作用させて尖がった
感じを遠くに押しやってます


、、、って事をやってみたりしてます^^




【HALion One:SR Bass with Bite】
・2番目にフレーズインするベースですが、正直手抜きですw
一応核となる低域とピッキングのニュアンスが出る帯域をゲインしつつ、コンプで
潰しています
またその際にはピッキングのニュアンスが損なわれないようにコンプのアタックは
遅めに設定しました
う?ん、、、ベース音源欲しいナ(´・ω・`)




【OMNISPHRE:Digi Church Pad】
◆シンセ音源【OMNISPHERE(SPECTRASONICS)】 47,200円
・次にフレーズインするのがOMNISPHREを使ったシンセパッドの白玉
(全・二分音符)コードフレーズですね^^
プリセットを選んだだけの状態+低域&高域を削った劣化状態でこの
クオリティですw


また、コンプでかなり潰して遠くからしっかり聴こえてくる感じに挑戦→敗北^^


お決まりWaveLab君付属のステレオエキスパンダーでガッツリ広げて全体を包み
込む様なイメージを演出→微妙w


で、このOMNISPHRE君ですがかなりの高スペックでして、、、


【音色選択画面】
omnisphre1.jpg
総音色数は無料アップデート分を含めて数千。。。


テラ把握不可www


【音色EDITの自由度無限大】
omnisphre0.jpgomnisphre2.jpg

ご覧の通り、エディット出来るパラメーターが満載^^
さらに、画面上部にある1?8のボタン、コレはレイヤーとして8音色まで重ね
られる仕様^^


【各レイヤー毎に独立したFXスロット】
omnisphre3.jpg
・正直書き出す意味が無い程に充実したエフェクターのラインナップ
それを各レイヤー毎に掛けられるワケです、阿呆かとw


【各レイヤー毎に独立した衝撃のアルペジエーター】
omnisphre4.jpg
・例えばベース・ストリング・ギター・ドラムをレイヤーで選んでアルペジエーターを
設定すればコードを押さえるだけでバッキングが完成してしまうチートっぷりw



っとまあモンスターシンセの名に恥じない高スペックでお値段¥50,000.-。。。
高価い、、、高価い、が、、、正直コストパフォーマンスはネ申レベル認定><



正直全然使いこなしてませんが、フルレイヤーにフルFXでアルペジエーター
組んだら、OMNISPHRE単機でメモリを1.5GB程度はサクっと持って行くんじゃ
ないかなw
怖い怖い^^;




【Guitar rig3+HALion One:FeedBack Guitar】
Image046.jpgGuitarRig.jpg

・次は左右にフレーズインしてくるパワーコード系のミュートリフ^^


・因みにGuitar rig 3は【音源】では無く、ギター音源をセットしたトラックに
インサートして使うアンプシミュレーターエフェクトなので、コレ単体では音は
出ませんのでご注意w
フェンダーやマーシャル等のあー聴いた事あるわwって感じの音が満載^^
今回はあまり高音がギラギラしないアンプをチョイス


・エフェクト的にはHALionの音がピッキングキツい感じだったのでディエッサー
を挿して緩和
EQで超低・高域のカット、コンプで結構潰しつつもピッキングのニュアンスを
残す為にアタックは遅めに設定


・音域がどちらかと言えば高域寄りなのでリバーブで響きを付加




・上記トラックを複製しパンを反対に設置しオケのバランス取り、音量は控えめ
その際こちらのトラックは低・中域を強調し、高域は結構削ってあり、メイントラックの
音質補正用トラックなイメージ^^


・結構コンプで潰し、低域寄りの為ディレイで響きを付加



こーやってトラックをコピーして違う設定を用いる事を【レイヤー】とか【ダブル】
とか言うらしいですが、今回は、、、


◆メインは低域少なめの高域寄りでフレーズをしっかり聴かせ、レイヤーは低・
中域を重視し、メインで不足がちな存在感や空気感を補完


◆メインではリバーブ、レイヤーではディレイを用いて複雑な響きを再現


、、、って感じです。
このレイヤーは特にフレーズをハッキリ聴かせたいけど、響きも欲しい><
っていう、ヴォーカルやギターソロ等に重宝すると思います^^


と頑張った割には弾いた方が良いのはギター打ち込みの永遠のジレンマ(´・ω・`)




【The Grand 2】
The Grand 2
・次は右にフレーズインするピアノ音源The Grand 2
立ち上げたままだとアタックが弱い上に非常にこもるのでまずベロシティーカーブ
を弄り、EQで低・中域のカット


単独で聴くと酷い音になってますが、ギターとパッドが同じ帯域に存在しているから
いた仕方無しって感じです^^;
けど、オケに混ざればあまり気にならないから、まぁおk><


・エフェクトはリバーブとディレイの二段掛け
強い高音域はリバーブで遠ざけるのが最近のマイブームw





【QUANTUM LEAP RA:Pan Flute】
EWQL_RA.jpg
・次は左にフレーズインするパンフルートフレーズ。
適当のキワミアッー))A`)ノ
ただ機材レビューを書く為に入ったと言っても過言ではない要らない子(´・ω・`)


・GUI(グラフィカルユーザーインターフェース?まぁ、見た目)は非常にカッコイイw
EWQLRA0.jpgEWQLRA1.jpg

・左のメインではADSRやエフェクトが直感的に操作可能で、搭載されている
エフェクトも非常に品質高いです^^


、、、が


正直右の音色エディット画面は非常に扱い辛いですね^^;
まず文字が細かくて見辛い上に、カテゴリを選択していくと最初のカテゴリが
画面から消えてしまって非常にイラっとしますw


そしてコレは大容量サンプリングの為しょうがない事ですが激重いですw
しかし、音は非常に良い、、、それこそが俺のジャスティス><


しかし、アレですな、、、ホントにこのフレーズ要らんです(´・ω・`)
RAの良い所が曲的にもフレーズ的にも出せていない...orz


ほんとはもっと魅力的な音がするんだぜ><。
すまんRA、、、。




【SUPER WAVE P8:Super Lead 3】
SuperWaveP8.jpg
・次にフレーズインするのは、なんとちゃっかりフリー音源がランクインな
定番フリーシンセ音源^^


・プリセットを選びEQで低域を削り、高域をゲインしています
・ステップフィルターを用いてなんかソレっぽくしてみる(ぉ


このトラックでもレイヤートラックを作ってあるのですが、EQ・オートパンの
設定値をずらして不思議な響きを出すのに苦労しました^^;


因みに、、、


【メイントラック】
EQ:低域カット気味・中高域若干ゲイン
オートパン:パン周期遅め・パンレンジ狭め


【レイヤートラック】
EQ:中低域大幅カット、高域大幅ゲイン
オートパン:パン周期速め・パンレンジ広め


、、、って設定になっています^^




【Addictive Drums】
◆ドラム音源【Addictive Drums(XLN AUDIO)】 28,800円AddictuveDrums.jpgAddictuveDrumsKitedit.jpg
・最後のドラムソロで使用しているのがADですね^^

ADをDAWに挿して、パーツ毎に好きな音色を選択する
ただそれだけでこのクオリティですw


一応、、、


・ADのミキサーで各パーツの音量調整
・トップが痛かったのでDAWのインサートEQで8KHzより上を若干カット
・リミッターでレベル揃え
・若干のリバーブ


、、、ってやってはいますが、無くても問題ないレベルの補正かな?


一応レビューなので難点も挙げますw


・デフォルトでコンプが効き過ぎなので、オケになじみ難い


・ドラムマップが独自の配列なので、別のシーケンサーで打ち込んだMIDIを
DAWでインポートしている人(つまり俺w)には置き換えがメンド臭い
※コレは無償アップデートでAD1.5にする事により解消されます^^


・シンバルスロットが3つしかない為、Crush二枚+Splush+Chineseって
使い方をしている人(つまり俺w)にはシンバル足らない...orz



俺に優しく無いぉっ><www



因みにですが、自分の曲はほぼ100%シンバル四枚使いますw
この場合の対処法はただ一つ。


複数立ち上げる



ぉお、力技w


更に因みに、過去ADを使った事があるのは風神霊奏-Windic Phenomenon-
だけなのですが、その時は・・・


◆シンバル四枚+ライド→EZdrummer+EZX from HELL
◆スネア+タム+ベードラ+ハット→Addictive Drums


、、、っていうやり方で対処してます^^;
丁度良くfrom HELLのトップ音好きなんですよねw


本当はトップ+ハットの金物をSD2.0、それ以外をADにすればEQやコンプ、
エフェクト関係が弄り易いな?と今気付きました(´;ω;`(←←←←←






さてさて、気付けばとんでもなく長いレビュー日記になってしまいました^^;


ココで紹介した信憑性の薄い技術や知識(ぇ
その中で本当に使える技術、自分に合った技術、そんなものが発見できて、
誰かの役に立ったら嬉しい限りです^^


また、欲しい音源がこのレビューで紹介されていて、購入の決め手になった


or


自分には必要の無い音源を買わずに済んだっ!てなってくれればそれもまた
嬉しい限り2です^^


今のところ、過去購入してきた機材の中でこいつぁ要らなかった。。。ってのは
nanoセット位なモンですな、、、誰か要らないコレ?w
※nanoKeyは貰い手が付いたので、nanoKONTROLとnanoPADが絶賛貰い手
募集中><w




んでわでわ?、、、





ゆ゙っ(ゆ|w|)ノ
スポンサーサイト

| 機材とかの | 18:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なのぱどとなのこんほしいww

| tkwsb | 2009/11/24 12:58 | URL | ≫ EDIT

No title

うちのS2.0とパッケージが違って一瞬焦りました(・ω・`;)
 
HALion Oneだけでこんなベース作れるんですね。勉強しまつ…。
HALion OneのMusicmanの音が好きでよく使います。
アンシミュ噛ますのもお勧め(・ω・)

| うたたね | 2009/11/24 13:48 | URL | ≫ EDIT

tkwsbさそ>

ネタだと思いきやガチだったとわwww
近いうちに送りますの~^^

| ゆんゆん | 2009/11/25 23:53 | URL |

うたたねどの>

あー、自分のS2.0はEZDrummerからのクロスグレード版なのですょ^^

HALion Oneって一つ一つの音は微妙なの多くて侮られてるけど、組み合わせて使えばどこまでもクオリティを上げられ得ると思います^^
寧ろ味付けが少なくて扱い易いというw

Musicman‥使ってみよう^^


アンシミュ‥だと‥?
笛やボカロには通すくせに何故ベースに通さなかったんだ俺。。。
o rz

| ゆんゆん | 2009/11/25 23:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jdarcadia.blog63.fc2.com/tb.php/38-8f761fdc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。