PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【VOCAROCK】Re:ALIVE-Demo-【鏡音レン】

これは良い曲やでぇ・・・(-言-;)

などとうっすら言ってみるテストw


そんな希薄なあれこれは【Read more】から^^


てなわけで、作成中の新曲です^^





※ちょっと古いverだけどmp3のDLはこちらから^^

◆Re:ALIVE
作編曲:ゆんゆん
作詞 :ゆんゆん
調声 :凹P

[1A]
時に立ち止まってしまったりする弱い自分が嫌いで
そんな自分見ないフリをしても弱いままで今も変われなくて

[2B]
誰かの事を羨む自分そんな自分が一番嫌いで

[1サビ]
何のために進んで行けば良いか分からないまま
進めなくて

[2A]
そんな自分変えてくれた人は綺麗に笑う人でした
「それでいいよ、キミが進む速度キミ自身が決めればいいよ」と

[2B]
誰かの為に前を向ける自分に気づく事ができたよ

[2サビ]
もう一度だけアナタの為に進むから見ていてよ
立ち止まらずに
この歌はまだ弱いままだけれどきっと変わって行くから

[SoloPart]

[3B]
少しだけどボクは自分を誇る事ができたよ

[3サビ]
アナタがボクの隣で歩いてくれるそれだけでも
強くいれる
ボクはもう迷わないよアナタへ歌を届けて行くから

この歌をアナタに届けるよ
心から
アナタへと アナタへと...




【コンセプト的な】
これ実はけいおん!っぽいハード系の曲を書いてみたかったんですよねw
盛大にシンセが鳴ってたり、スラップ使ってたりソロ回しをしてたりと
とても分かりやすいですな´∀)

「けいをん!~feather music~」とか「おんりーまいひーろー」とか
「I for U」とか、唯や憂をメイン置いた明るい系のけいおん!系楽曲は
書いてますが、ハードなのはまだ書いた事が無かったので、、、ついねw


【歌詞的な】
↑なので、結構ボカシてますが、澪×律の昔話からイメージをいただいて
書きました^^
言われないと分からない程度かなw


【曲的な】
ギター二本+ベース+ドラム+膨大なシンセという一番得意な構成なので
非常に書いてて楽しかったし苦労しませんでしたねw


ギターは非常に王道ROCKなフレージングだと思います^^
パワーコード(オクターブ+5度)をミュートを交えてメリハリ付けている
感じですね
基本唯とあずにゃんが左右でユニゾンしてますが、Bメロだけ違う事を
してます、そう、なんとなく(b ´ ∀`)b w


ベースは基本的に8分のルート弾きで土台を支えてます
Bメロは結構スケール上で動き回るので弾いたら楽しいと思いますw
ソロ以外にも2Aの4小節目でスラップが地味に鳴ってます、地味に
あ、ちなみに、スラップを弾く都合上ベースはフィンガーベースです
無駄なこだわり乙!!))´々)・;'、


ドラムは要所要所のオカズ以外はとてもシンプルですな´∀)
やっぱりBメロがハットが裏打ち+スネアが中打ちでやや変則的
シンバルがやけに鳴るのは俺の仕様です、しょうがない(`・ω・´)


しかし、文章にしてみて気づきましたが、わりとBメロが聴きどころな
曲なのかもしれませんねw


シンセはアホみたいに大忙しです、ムギちゃん大変(´・ω・`)w

まずイントロは、メインを取れるようなフレーズを三本ぶつけてます
まぁ、音量差の関係上シンセベルが一番強いですけどねw

次に各パートの隙間を埋める為のシンセパッドとシンセストリングスが
ずっとコードで鳴ってますね

Aメロとかでぽよよぽよよぽよ鳴ってるのは実はオルガンです、結構良い
アクセントになってくれた気がします^^
Bメロでもすっごく地味に古臭いフレーズを弾いてるんですが、コレ凄い
好きな感じですw

イントロやサビの左右でギターにぶつけるようにSAWリードがリフを刻んで
ますが、歯切れが良くなるようにリリースは結構短くしてますね^^

シンセベルやSAWリードで要所要所でオイシイフレーズも弾いてますね
あと、これまた地味にサビの後ろではモノフォニックのシンセリードで
オブリっぽい駆け上がりフレーズが鳴ってます、こういう感じの隠れた
音が割と好きだったりします
作曲者だけがニヤリとするっていうねw

イントロとサビで鋭くピコピコ鳴ってる効果音はオートパンニングと
アルペジエーターとメタライザーを使った手抜き効果音、便利w


そしてソロですが、唯のチョーキング系ソロ→あずにゃんのカッティング系
ソロ→ムギのSAWリードソロ→澪の駆け上がりからのスラッピングソロと

ソロと、、、


律っちゃん忘れたっ(  д) ゜ ゜

どどんまい(´・ω・`;)w


メロディは結構さらっと掛けたので特に書くことねーです
一応現実的な範囲内での音程跳躍、ブレス考慮程度の事はしてますがw
音域的には澪のレンジに合わせてあるので、女性やそこそこ高域の出る男性
なら行けますね
俺もちょいと歌ってみましたが(視聴注意w)ギリギリアウト感が漂って、、、w
もう少し歌い込めばなんとかなりそうかな


【ミキシング的な】
やはりこれと言って書く事が無いというw
聴いての通りギターが壁ってるので、ドラムは全体的にステレオイメージは
ギターよりも内側にしてます
ただ、壁とは言ってもギターの外に空間系を逃がす余地が欲しかったので
振り切りではなくLR85とかですな

ドラムはもう少しキックの高域が抜けて来て欲しいかなー
3-5kHzを上げるか、レイヤーを組んで高域補正したいと思います^^

壁ギターにするとセンターに余裕が出来るので、結構色々な楽器がセンター
で鳴ってますね
一応被り過ぎる帯域は適宜EQでカットしつつコンプでも前後感を調整しつつ

センターで鳴らしながら、ディレイでオケの隙間に任意で飛ばして埋めて
行く作業が最近楽しいですw
逆に壁で鳴らしてるギターも内側にうっすら飛ばしてたりします、本当に
良く聴いても聴こえない程度に、この匙加減が難しい(´・ω・`)

それでもオケが埋まりきらない時はセンドエフェクトのChorusでそれぞれ
のパートを広げて対処してますね^^

リバーブはオケに関してはほとんど掛かってませんね
ドラムとそれ以外のアンビエンスを合わせる程度にごくうっすらと




そんなこんなー


個人的にはここまで「The ヴィジュアルロック」的なものは書いた事が
無かったと思うので面白かったし、良い曲が書けたと思います^^
一応この後アウトロでシンセとギターソロを入れようかなぁとか思って
いるので、調声含めぼちぼちやっていきまーす


んでわでわ~



ゆ゙っ(ゆ|w|)ノ
スポンサーサイト

| 曲別 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jdarcadia.blog63.fc2.com/tb.php/139-00f071fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。