PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【新製品が】なんかsteinbergが元気さん【かっけぇ…´∀)w】

5c4e3c3678.jpg

cubaseを初めとして様々な製品でお世話になっているsteinbergさんが
なにやらとても活発に新製品リリースをしてます´∀)

そのラインナップが面白かったりコストパフォーマンスに優れていたりする
ので、ぶっちゃけ自分の為に紹介でもする回w


ロマン溢れる機材は【Read more】から^^


まずcubase専用コントローラーには俺が使っているcc121という製品が
既にあり、非常に便利ですが高価です(サウンドハウスで¥43,800.-)
※個人的にはこの価格でもコストパフォーマンスは高いと思ってますw

そんな中、やはりcubase専用フィジカルコントローラーとして発表された
のがCMCシリーズです´∀)
f276d6eb55.jpg
このCMCシリーズは…



・CMC-CH(チャンネルコントローラー:実売¥14,800.-)
cmcch.jpg
トラックセレクターやタッチフェーダーは勿論、ソフトシンセパネルを開く
ボタンが地味に便利なんですよw



・CMC-FD(フェーダーコントローラー:実売¥16,800.-)
cmhfd.jpg
ロマン溢れるCMCの中でも一番胸熱な外観のフェーダーを4本搭載、4倍熱い
多分疑似ムービングフェーダー仕様(イルミネーションがDAWに追従)かな?



・CMC-QC(クイックコントローラー:実売¥14,800.-)
cmcqc.jpg
師匠曰く「フジツボノブ」…言うなし(´・ω・`)w
cc121のEQセクション邪魔って思ってるのでコレは心躍らない



・CMC-PD(パッドコントローラー:実売¥14,800.-)
cmcpd.jpg
パッドコントローラーでそれ以上でも以下でもないけど、、、
『タップの強弱でグリーン > オレンジ > レッドにイルミネート』
これはなんともビビッドかつブリリアントではないかっ´∀)w



・CMC-TP(トランスポートコントローラー:実売¥14,800.-)
cmctp.jpg

超個人的な第一印象

ナイトライダー
kitt_1475795c.jpg
さておきw
個人的にCMCの中で最も「作業効率」を上げてくれるのはこれかな´∀)



・CMC-AI(AIコントローラー:実売¥14,800.-)
cmcai.jpg
cubase特有のAIファンクションを操作可能なAIノブを搭載
ショートカットやマウスでは再現不可能な操作性はオンリーワン´∀)



CMCシリーズの導入で注意したいのはcubaseの5.0以下のバージョンには
対応していない事。
なので、ver5.0で環境が安定していて、verをあげる事によってバランスを
崩したくないっていう俺みたいな人にはちょっと困ったさん;´A)w
※steinberg本家シリーズ交換表はコレ

そしてCMC-PD以外の製品を3種類以上導入するのならcc121を買った方が
確実に良いw

賢い導入はCH/AI/PDといったショートカットやマウス操作では再現し辛い
ものを現環境に取り入れる、って感じなのかな?
でもPDに¥14,800出してまで導入する価値はちょっと見いだせないかなw




今回はもう1製品是非紹介したい新製品があるですー(`・ω・´)
cubaseユーザー待望のsteinberg純正USBオーディオインターフェース!!
´∀)っ【UR28M
ur28m.png


・UR28M(USBオーディオインターフェース:実売¥34,800.-)
ur28m.jpg


キタ-( ・ ∀ ・ )-!!

個人的にはこのテンションです´∀)
とうとうsteinbergがMRシリーズ直系の純正IFをUSBで出してくれました
だができればOCTA-CAPTURE買う前に来て欲しかったo...rz w


【基本スペック】
・24bit / 96kHz 対応 USB 2.0 オーディオインターフェース
・アナログ4イン6アウト、リファレンス用ステレオ入力
・48V ファンタムパワー付 Class Aマイクプリ(D-Pre)2基
・2系統独立ヘッドホン出力

超基本的なスペックはこんな感じ
ヘッドホンアウトがそれぞれ音量を調整できるのは地味に嬉しい´∀)

そしてそして、MR直系という事は、、、わかるね?w
なんとこの価格帯でDSPエフェクト機能(※)を搭載しています


※DSPエフェクト機能
処理の演算をハード側に受け持たせ、処理結果をPC側で利用する機能
CPU・メモリ・ASIOに依存せずFXの掛け録りを(ほぼ)ノーレイテンシーで
行えるのが最大の特徴
一般的な有名所だとUA-4FXがDSP対応機



【DSPエフェクト機能】
・Sweet Spot Morphing Channel Strip
4f7bbfccd6.jpg
サイドチェーン可能なコンプレッサーと3バンドパラメトリック EQ を
組み合わせたチャンネルストリップエフェクト


・REV-X
f9ffa43405.jpg
YAMAHAがプロオーディオ用に開発し、デジタルミキサーに搭載している
アルゴリズムリバーブ(Hall/Room/Plate)

そしてこのラインナップを見ておっ!って思ったら立派にsteinberg厨w
そう、当然VST3プラグインとしてDAW上で動きます´∀)

ぱーふぇくつ(人*´∀`*)w

UR28Mの上位機種UR824も同時リリースですが、素人の宅録でアレを
導入するのは意味が分からないので割愛w



そんなこんな

ハード関連でテンションが上がったのは久々でしたw
メインPCにはOCTA-CAPTUREさんがいるので、サブノート用にUR28Mの
導入を検討してます´∀)

というか、冬のボーナスでノートPC+cubase6(並行輸入)+UR28M目指す
(`・ω・´)


んでわでわー



ゆ゙っ(ゆ|w|)ノ
スポンサーサイト

| DTMな | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jdarcadia.blog63.fc2.com/tb.php/125-6f310b12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。