PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただそれだけの事


たまには純粋な雑記でも書こう。
そう思い立ち、脊髄反射で打ち込んだタイトルが「ただそれだけの事」

正直今この文章は何の考えも無しに書いている。
なぜ「ただそれだけの事」なのか、それは俺にも分からない。
ここから先、何を書くのかは俺にも分からない。

だから【Read more】を押してこの先の「何かを」閲覧するかどうかはいつも
よりもアナタ次第。



では、ここに何も持たない一人の少女がいたとしよう。

少女は辺りを見渡す。 何もない。
地面も無い、空も無い、時間の概念すらも無い。
不安定、いや、重力も存在しない以上その表現は可笑しい。
何にも縛られる事の無い少女はだが「不安」という概念を知っていた。

少女は何を願う?
何かを感じる為の五感を?
少女は感覚を得て、何も感じる事の出来ない不安という苦痛を背負う。

少女は何を願う?
立つべき大地を?
少女は創られた大地に立ち、踏みしめる重さを背負う。

少女は何を願う?
見上げるべき空を?
少女は空を見上げ、陽光が目を刺す痛みを背負う。

少女は願った。
風を木を水を「自然」を願った。

少女は願った。
自分以外の動く物「動物」を。
少女は願った。
初めて自分以外の意思を持つものを。

やがて少女以外の意思は連鎖を始めた。
与え続けられてきた少女は失われる痛みを知った。

少女は願った。
痛みを分かち合うもう一人の自分を。

少女達は願った。
痛みを分かち合うもっと多くの自分を。
痛みを分かち合う「言語」を。
痛みから身を守る「コミュニティ」を。
痛みを忘れる為の「娯楽」を。

少女達は願った。
「文明」を。

大地は、空は、自然は、動物は少しずつ病んでいった。


連鎖・学業・職務・経済・人間関係
少女は不自由になった。

何からも縛られた少女は「不安」という概念を思い出した。


少女は願った。

「自由」を。

私は問うた。
「ならば何処に戻る?」

もう一人の自分?
否、文明無くして人と生きる事叶わず。

自分以外の動く物?
否、人無くして喪失に耐える事叶わず。

風を木を水を?
空を?大地を?
否、他の意思無くして孤独に耐える事叶わず。

五感を?
否、五感無くして生きるに耐える事叶わず。


そうして何にも縛られる事の無い少女は自由を得た。
そうして自由を得た少女は何を思うのだろう。

自由に不自由に不安を覚えた少女は何を願う?






さて、大して考える事すらせずに文章を書くのは不自由ですね。
かと言って、色々な制約の基に文章を書くのも不自由ですけどね。

「考えなし」とは言っても無意識に則ってしまうのが日本語や文法
といった最低限のルール、不自由ですね。

少女はどこで間違えたのでしょうか?
きっと何もかもが間違っているのでしょうね。

「人」としての思考を持って生まれて来た事が間違いです。

間違いで生まれて間違い続けながら生きて間違って死んで行く。
実に人間らしいじゃないですか。

なんて別に人間否定したいわけじゃありません。
むしろ人間は大好きです。

どこまでも身勝手で我儘で傲慢で脆くて優しい人間が大好きです。


なんの事は無く、私は人間に生きて欲しいんです。
自由でも不自由でも不安を感じるんだから。
産まれた時から文明という不自由に生きる事が決まっているのだから。
何かに依存しなければ生きて行けないのだから。

自由を求める一方何からも縛られていなければ生きて行けない矛盾した
愛すべき欠陥品。

私はそんな人間が大好きなのです。

ただそれだけの事







と、あとがきめいたトコまでが、、、なにこれ、日記なの?w
文章を書きながら「この人何書いてんのw」感ってのは新鮮ではあります
大地も空も自然やろーっていうツッコミ等々もあるのですがノー修正でw
10分少々一発書きですが、頭の運動にはなった気がします´∀)

しかし、この記事は初見グッバイ過ぎるだろ、、、俺だったらグッバイw


んでわでわー、、、





ゆ゙っ(ゆ|w|)ノ
スポンサーサイト

| どーでもいいこと | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jdarcadia.blog63.fc2.com/tb.php/124-fb470b90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。