PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

所持ヘッドホンをものっそ適当にレビューする回´∀)

続きはWebで!!(`・ω・´) ※Webです


そんなどこぞかで被ってそうなネタはさておき、ここ最近で所持している
ヘッドホンが増えたので、ちょっとレビューでもしてみようかな、と思った
しょぞんー´∀)

この機材はここがこうでこれが素晴らしい!!
みたいな薄ら寒いレビューはネット上に溢れてるので例によってネタ成分
120割で行きますの(`・ω・´)
※リンクや価格はサウンドハウスから引用、一部製品は楽天市場から´∀)

【ものっそ適当にシリーズ】
第一回目:オーディオインターフェース編
第二回目:マイク編



全世界が震撼しなかった誰得記事は【Read more】から^^


スピーカーでの大音量モニタリングが厳しい宅録DTMer、そんな俺たちを
時に事務的に、時に音楽的に、時にスタイリッシュになんたらかんたら



【ヘッドホン:ヘッドフォン(HP)】

・数多に存在する製品が持つキャラクターは千差万別、自分の用途に合致
したオンリーワンを見つけよう
聴き分けられる耳もないくせにwっていう妙に的を得たツッコミはよせ

※製品イメージ横のEQはあくまで主観的な聴覚イメージですよん


AKG(アーカーゲー)/K701:24,500円(税込)
akg_k701b.jpgk701img.jpg

もはや澪フォンとして浸透し過ぎた感が否めないAKGフラグシップモデルHP
再生周波数帯域:10~39,800Hz
人間の聴覚外帯域から更に20,000Hzもの再生能力で何を聴かせたいAKGw
一般の再生機では音量が稼げず、また、ある程度以上の音量で使用する
事で実力を発揮するため購入にはご注意をば´∀)
タイトな低域、マイルドな中域、どこまでも伸びる高域が魅力な逸品
基本的にはクラシックの様なダイナミックレンジの広いジャンルの曲を得意
の幅広い再現能力でリラックスしながら楽しむ為のヘッドホンかな

コスパ  :★★★☆☆(最低でも3万以下で手に入れましょう)
見た目  :★★★★★(b´∀`)b
リスニング:★★★★☆(ただしジャンルは選ぶ)
ミキシング:★★★★☆(~100Hzは見え辛い)
プリマスタ:★★★★☆(全体を把握しやすく、定位感も良い)
オヌヌメ度:★★★☆☆(やはり価格がネック、だがけいおん!厨は買え)

※けいおん!厨じゃない人はケーブル交換可能なK702Q701にした方が
賢いですw



AKG(アーカーゲー)/K240MKⅡ:13,200円(税込)
akg_k240mkii.jpgk240img.jpg

AKGスタジオモニターの定番品
重量:約240g
狙ったのかい?AKGさんw
2種類のケーブル(ストレート・カール)に2種類の耳当て生地(合皮・ベロア)
が付属してこのお値段は素晴らしいと思うの(*´・ω・`*)
タイトな低域がカラーのAKGHPの中では群を抜いての低域再生能力を誇る
それだけにローミッドが若干荒れるが、そこはまぁご愛嬌w
5~10kHzに存在するノイズのザラつきを鮮明に再生してくれるので、ピッチ
修正の粗探しにも最適さん´∀)

コスパ  :★★★★★(15,000.-以下で手に入れましょう)
見た目  :★★★★★(b´∀`)b
リスニング:★★★☆☆(あくまでモニターヘッドホン)
ミキシング:★★★★☆(音の前後が見辛いかもかも)
プリマスタ:★★★☆☆(荒れるローミッドや高音圧時の圧迫感がネック)
オヌヌメ度:★★★★☆(AKGスキーなら買って損は無いかなw)



AKG(アーカーゲー)/K530:12,800円(税込)
akg_k530b.jpgk530img.jpg

最初に、これはリスニングヘッドホンです
白くて丸っこくて可愛いけど、デカくてゴツい不思議なアンチクショウw
ローからハイまでかなりフラットに出るヘッドホンですが、各帯域の分離が
イマイチさん
それはミキシングでは足を引っ張るけど、リスニングヘッドホンとしては
細部を見せない事で「純粋に音を楽しめる」ヘッドホンなのかな、と´∀)
涼しげな風貌に反して合皮に包み込まれてクソ暑いので夏は無理w

コスパ  :★★★★☆(俺が買った時は10,500.-だったのになぁ)
見た目  :★★★★☆(人を選ぶかなw俺は好き)
リスニング:★★★★☆(AKGの高域再現力も健在)
ミキシング:★★★☆☆(~500Hz位までの見辛さをどうクリアするか)
プリマスタ:★★★☆☆(リスニング環境でのプリマスタもアリでしょう)
オヌヌメ度:★★★☆☆(安価なAKGリスニング用ならこれ一択)



KRK(ケーアールケー)/KNS8400:13,800円(税込)
krk_kns8400.jpgkns8400img.jpg
KRKと言えばスピーカーの黄色のウーファーがニクいアンチクショウ
一部ファン(主に俺とか)に熱狂的な支持を得ていて、豊かな低域の鳴りが
特徴のメーカーですが、そんなKRKがスタンダードモニターの常識を覆す
べく、満を持して投入したのがこのKNS8400です(大仰
モニタースピーカー部門の方向性とは異なる、その業務的で硬派なフォルム
から受ける印象を裏切らない低域から高域まで何も引かない、何も足さない
再生能力は、俺にとっての「原音再生」を再現してくれる無二のヘッドホン
ですね´∀)
唯一の弱点はセンターが僅かに遠い事かなw

コスパ  :★★★★★(KRKは頑張ったと思うw)
見た目  :★★★★☆(まぁ、地味w俺は好き)
リスニング:★★★★☆(センターが引っ込むからVo物は物足りないかも)
ミキシング:★★★★★(必要にして十分)
プリマスタ:★★★★☆(密閉型ながらに見やすい定位感も強み)
オヌヌメ度:★★★★★(新製品だから認知度無いけど良いHPです)


・・・


真面目か!!(´・ω・`)シマッター

じょじょにボケるのもメンドk申し訳なくなってきましたのよ?



SONY(ソニー)/MDR-Z500DJ:5,950円(税込)
sony_mdrz500dja.jpgmdrz500djimg.jpg
気持ちの良い低域と刺さり過ぎない高域が特徴のいわゆる「ドンシャリ系」
やたらめったら低域が出るワケではなく、膨らみがちな120Hz付近が上手く
整理されてる印象の、まさに気持ちの良い低域はアリですねw
ドンシャリと言っても中域が犠牲になってるワケではなく、オールラウンダー
なヘッドホンだと思います^^
個人的には若干奥行きの再現能力に欠けるかな、と感じる事と、某900ST
的に再生部分が耳に密着するので軟骨いてーです(´・ω・`)w

コスパ  :★★★★★(この価格帯なら文句ないなぁw)
見た目  :★★★☆☆(やっぱり地味w)
リスニング:★★★★☆(4つ打ち系は特に気持ち良いですね)
ミキシング:★★★★☆(得意分野を担当させる、そんな位置付けかな)
プリマスタ:★★★☆☆(やはりドンシャリなキャラクターでやり辛い)
オヌヌメ度:★★★★☆(セカンドモニターとして大活躍すると思います)



SteelSeries(スティールシリーズ)/SiberiaNeckband:10,870円(税込)
mSteelSeriesSiberiaNeckbandHeadset51006.jpgsssnbimg.jpg
はじめに、こやつはゲーミングヘッドセットです^^
音質は、、、ドンスカ系、、、?w
BGMやSEが大音量で飛び交うネトゲでの使用を前提に作られている
からか、低域の量感に対して刺さる帯域がとてもマイルド
まぁ、なんというか、、、

見た目かっけぇ! 髪型潰れない!

という理由で購入しましたw収納式のマイクもロマン溢れますねぇ´∀)
側圧が弱めなのでちょこちょこズリ下がって来るのがぃやん(´・ω・`)
冬に音楽が流れる耳当てとして通勤で大活躍してくれるでしょうw

コスパ  :★★★☆☆(本来の用途で使えばそれなりw)
見た目  :★★★★★(濡れるレベル)
リスニング:★★★☆☆(ドンスカ系HPに合う曲急募)
ミキシング:DANGER(これをミックスに使う猛者はおらんでしょw)
プリマスタ:DANGER(これをプリマスタに以下同文)
オヌヌメ度:謎謎謎謎謎(用途に合致すれば見た目買いおk)




そんなこんなー´∀)


まぁ面白可笑しく適当に書きましたが最後に頼るべきは自分の耳ですw
何をフラットとし、リファレンスモニターに選ぶか、そんなものは主観の
塊でしかないワケですからね^^
どんなモニターだろうと、再生環境の特性を理解して脳内補正が出来る
なら、見た目オンリーで選んでも良いんじゃないかな。

メーカーが掲げる「フラットな再生音!」を盲信して、気に入らない音で
作業をする位なら、評価が微妙でも自分が好きだと思える音でのびのびと
作業する方が余程「音楽的」でしょ?

大切なのは自分の再生環境でリファレンスとなる曲を聴きこんで、それを
自分の作業にフィードバックさせる事だと思います^^



などと、最後にそれらしい事をそれらしく書いておけばなんかそれらしく
まとまる気がしなくもありませんw



でわでわー



ゆ゙っ(ゆ|w|)ノ
スポンサーサイト

| 機材とかの | 03:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jdarcadia.blog63.fc2.com/tb.php/120-75ec2437

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。